「何かしたいあなた」と「待っている人」を繋ぐ、国内最大級のボランティアデータベースサイト

【青森・弘前】コーチ(バスケットボール)

知的障がいのある人にバスケの楽しさを!

スペシャルオリンピックス日本・青森

2017年01月26日更新

基本情報

活動場所

青森県弘前市弘前学院大学体育館

必要経費

交通費(自己負担)

活動日程
日程1:2017/02/05〜2017/02/05
日程2:2017/02/12〜2017/02/12
日程3:2017/02/19〜2017/02/19
日程4:2017/02/26〜2017/02/26
日程5:2017/03/05〜2017/03/05
日程6:2017/03/12〜2017/03/12
日程7:2017/03/19〜2017/03/19
日程8:2017/03/26〜2017/03/26
日程9:2017/04/02〜2017/04/02
日程10:2017/04/09〜2017/04/09
日程11:2017/04/16〜2017/04/16
日程12:2017/04/23〜2017/04/23
応募締切
随時募集
募集対象

スポーツで社会貢献(ボランティア)をしたい人、バスケットボールが好きな人(バスケの経験歴は問いません)、20歳以上(学生可)

特徴
  • 初心者歓迎
  • 友達が増える
  • 土日中心

注目ポイント

  • 『知的障がいのある人にスポーツの場を!』
  • ボランティアには「できることを・できるときに・できる範囲」で参加!
  • 年次講習会の受講で、認定コーチ資格を獲得!

詳細情報

知的障がいのある人の可能性をのばすためには、スポーツの効果が大きいことが知られています。知的障がいのある人は、スポーツを通じて、自信や勇気を育み、基礎体力や運動能力を高め、仲間を作り、協調性や集団行動に必要なコミュニケーション技能などを獲得することができます。しかし、実際には知的障がいがある人はスポーツの機会が限られます。コーチは、スポーツ(バスケットボール)を通した自立と社会参加の機会を提供します。

写真で見るボランティア

f26db29632-basketball1.jpg

和気あいあいの雰囲気

a2a5ffe736-basketball4.jpg

基礎練習も大切に

b3b01b07bc-basketball2.jpg

初心者へも丁寧に

参加者詳細

このボランティアでの体験談

知的障がいとは何かを知らなかったので、誤解していることも多くありました。でも、一緒にスポーツで汗を流すことで、心の距離を縮めることができました。


参加前は、障害者がどれだけバスケットボールが出来るのかわかりませんでしたが、参加してみると意外に上手でびっくりしました。

このボランティアでの雰囲気

勝ち負けだけではなく、障がいの有無に関わらず一緒にスポーツを「楽しもう」という雰囲気。

雰囲気

  • 成長意欲が高い
  • 活動外交流が盛ん

募集人数

2名

男女比

Loading...

参加者の所属大学

  • 弘前大学
  • 弘前学院大学

団体情報

Square 56ae1acb96 special olympics logo sona whitebackground

団体活動理念

スペシャルオリンピックス日本・青森(SON・青森)は、人々がスポーツサークルなどで仲間を作り、共に喜びあうように、『知的障害がある人たちが、地域の人々や学生のボランティアとスポーツを通して共に心を通わせ、社会の一員として健康で笑顔のあふれる毎日を送れること』を目指しています。

団体活動内容

スペシャルオリンピックス日本(SON)・青森は、青森県におけるスペシャルオリンピックス日本の地区組織です。スポーツ・トレーニング・プログラムと競技会の開催、ナショナルゲーム及びワールドゲームへの地区選手団の派遣、新聞等のマスメディアへの広報等を行っています。

応募・お問い合わせフォーム

ボランティア応募フォーム

入力された内容はスペシャルオリンピックス日本・青森へ送信されます。

送信後、スペシャルオリンピックス日本・青森より今後の流れについての説明がメールで届きますので、その内容に従ってください。

お名前必須
メールアドレス必須
メールアドレスの確認必須
メッセージ必須

受け入れ団体への質問・お問い合わせ

質問やお問い合わせをしたい場合は、こちらのフォームをご利用ください。

お名前必須
メールアドレス必須
メッセージ必須

お気に入りに追加しました。

画面最上部の「お気に入り」からお気に入りに追加した募集一覧を確認できます。