「何かしたいあなた」と「待っている人」を繋ぐ、国内最大級のボランティアデータベースサイト

こちらのボランティアは募集が終了しています。
興味がある、質問したいなどのお問い合わせはページ下部のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【高校生可】山梨で農業体験!

アットホームな雰囲気で農業体験!

Youth for 3.11

2016年12月27日更新

基本情報

活動場所

山梨県北杜市

必要経費

交通費:7000円
活動協力費:1000円
(Youth for 3.11の活動の協力費です。学生ボランティア派遣の費用として使わせていただいております。)
高校生は交通費全額補助します!<詳細はホームページへ!>

活動日程
日程1:2017/01/14〜2017/01/15
応募締切
2016/12/26
募集対象

なななんと!
高校生限定で交通費1万円補助キャンペーン実施中です!!!
農業に興味のある方!小野田さんに興味のある方!是非長期休みに参加されてみてはいかがですか!?!?

特徴
  • 初心者歓迎
  • 友達が増える
  • 土日中心

注目ポイント

  • 思いっきり汗を流して農作業!  おいしいご飯!ゆっくり温泉!  疲労とのギャップによる満足感!!!
  • 「食」に対する考え方が変わる!
  • 小野田さんの人柄に惚れ、虜になる。笑

詳細情報

「野菜!果物!山梨県で"食"を学びまくれ!!」

震災の影響で福島から山梨県へ。その後、移住した山梨県白州にて農業を再開。失ったものは多くあったがたくさんの人の応援をいただき現在にいたりました。農業を通じて、農業の大切さはもちろん、食の大切さや人とのつながりを感じてほしいという願いがあります。

このプログラムの主な内容はこちらです!

・野菜果物などの種まき

・おいしい野菜を育てるために畑の整備!

・とれたての食材で小野田さんが料理を

作ってくださります!絶品!

・温泉に行ける~!!!

□■□今回はスペシャルゲストで「チームあすなろ」の須賀さんとともに活動します!□■□

須賀さん「福島の原発事故の話しを小野田さんから聞き、原発の抱える様々な問題点について考えましょう!」


参加者詳細

雰囲気

  • テンション高め
  • 活動外交流が盛ん
  • 真面目・本気

団体情報

Square 1 author image 49user

団体活動理念

Youth for 3.11は東日本大震災を受けて、「学生のチカラを東北に届け、震災の経験を未来へ繋げる」ことをミッションに掲げ、

2011年3月11日に大学生4人によって設立されました。私たちは、将来の日本社会を担う学生は、社会問題解決において重要な存在であると考えています。

ボランティア参加をする事自体のハードルとなる料金や準備物、交通手段を全て用意し、学生にとって参加のしやすいボランティアの機会を提供し、

一日も早い被災地復興の一助となるとともに、学生が日本の社会問題の解決に参画できる社会の実現を目指します。

団体活動内容

東日本大震災から丸5年がたった経過した現在、仮設住宅にはお年寄りが多く生活しています。新居を構える人的資源や金銭的余裕もない一方で、仮設住宅の解体が迫ります。今回訪問するのはチームあすなろと長年親交のある仮設住宅です。あなたのその目で「災後」のいまを確かめてみてはいかがでしょう。

応募・お問い合わせフォーム

ボランティア応募フォーム

入力された内容はYouth for 3.11へ送信されます。

送信後、Youth for 3.11より今後の流れについての説明がメールで届きますので、その内容に従ってください。

こちらのボランティアは募集が終了しています。
興味がある、質問したいなどのお問い合わせはページ下部のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

受け入れ団体への質問・お問い合わせ

質問やお問い合わせをしたい場合は、こちらのフォームをご利用ください。

お名前必須
メールアドレス必須
メッセージ必須

関連するボランティア

jobs by Indeed job search

お気に入りに追加しました。

画面最上部の「お気に入り」からお気に入りに追加した募集一覧を確認できます。