「何かしたいあなた」と「待っている人」を繋ぐ、国内最大級のボランティアデータベースサイト

こちらのボランティアは募集が終了しています。
興味がある、質問したいなどのお問い合わせはページ下部のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ぶどうの丘 田畑の楽校2016

援農ボランティア、はじめの一歩

JUON NETWORK

2016年07月02日更新

/ 環境・農業 / 地域活性化・まちづくり

耕作放棄地

生物多様性

基本情報

活動場所

山梨県山梨市牧丘町 澤登農園他

必要経費

この記事のURL
http://blog.canpan.info/juon/archive/335

一般:3,000円 / 学生・JUON会員:2,500円
※食事代・入浴代・宿泊代
※ボランティア保険に未加入の方は別途300円がかかります。
(次年の3月末日まで有効。他団体でのボランティア活動にも適用。)
※キャンセルが前日・当日の場合、保険代の300円は頂きます。
※現地までの交通費はご負担下さい。
※1日目の昼食は、お持ちください。
※食事の用意や片づけ、集会所の掃除などは参加者で行いますので、
 ご協力下さい。
※宿泊は地域の集会所を使用します。寝袋での雑魚寝になります。
 寝袋をお持ちでない方は寝袋レンタル代500円を頂きます。

活動日程
日程1:2016/04/29〜2016/04/30
日程2:2016/05/28〜2016/05/29
日程3:2016/06/11〜2016/06/12
日程4:2016/07/09〜2016/07/10
応募締切
2016/07/01
募集対象

どなたでも

特徴
  • 初心者歓迎
  • 友達が増える
  • 土日中心

注目ポイント

  • 援農ボランティア体験イベント
  • 援農ボランティアを始めるきっかけに
  • 移住のきっかけに

詳細情報

【援農ボランティア、はじめの一歩】
ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)2016
援農ボランティアを始めるきっかけとして、
1泊2日の「ぶどうの丘 田畑の楽校」に参加してみませんか?

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨市牧丘町。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、
病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れファンになったメンバーが、
声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学びながら
農家の方たちと交流を深めています。
「田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、
そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。


CIMG3680.JPGCIMG3682.JPGCIMG4436.JPGCIMG4831.JPGCIMG4809.JPGCIMG4991.JPG

【と き】A.4月29日(金・祝)~30日(土)
B.5月28日(土)~29日(日)
C.6月11日(土)~12日(日)
D.7月 9日(土)~10日(日)
E.9月10日(土)~11日(日)
※E日程につきましては、A日程からD日程までに参加した方を優先します。
【定 員】各回20名程度
【〆 切】各回の10日前までにお申し込み下さい。
※過ぎた場合はご相談下さい。
【内 容】農作業・学習会・交流会・温泉入浴
※どの回からでも参加できます。ただし、A日程で年間作業の流れを学ぶことで、
B日程以降の作業がやりやすくなるので、初めての方にはお勧めです。
※A日程は、ぶどう畑の作業が少ないため、サツマイモ苗植えや地元のお祭り見物、
ワイナリー見学(別途実費)などを行う予定です。

【ところ】山梨県山梨市牧丘町 澤登農園他
【参加費】1回分
一般:3,000円 / 学生・JUON会員:2,500円
※食事代・入浴代・宿泊代
※ボランティア保険に未加入の方は別途300円がかかります。
(次年の3月末日まで有効。他団体でのボランティア活動にも適用。)
※キャンセルが前日・当日の場合、保険代の300円は頂きます。
※現地までの交通費はご負担下さい。
※1日目の昼食は、お持ちください。
※食事の用意や片づけ、集会所の掃除などは参加者で行いますので、
ご協力下さい。
※宿泊は地域の集会所を使用します。寝袋での雑魚寝になります。
寝袋をお持ちでない方は寝袋レンタル代500円を頂きます。

【主催】認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
http://juon.univcoop.or.jp/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【A日程 プログラム】《内容はあくまで予定です》
※多少の雨でも実施します。天候や生育状態によって、若干内容も変わります。
○4月29日(金・祝)
10:00 JR塩山駅集合
車で澤登農園へ移動
11:00 ぶどう農園での作業
12:00 昼食・自己紹介 ※お弁当持参
13:00 ぶどう農園での作業
16:30 近くの温泉で入浴
18:00 JUONの紹介とぶどう作りのレクチャー
19:00 夕食・学習会・交流会
23:00 就寝

○4月30日(土)
6:30 起床
7:00 朝食・準備
8:00 農作業体験
12:00 解散
集会所掃除
JR塩山駅まで送迎
希望者でワイナリー見学(ワイン購入は実費)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【B、C、D、E日程 プログラム】《内容はあくまで予定です》
※多少の雨でも実施します。天候や生育状態によって、若干内容も変わります。
○1日目(土)
10:00 JR塩山駅集合
車で澤登農園へ移動
10:30 開校式、ぶどう作りのレクチャー
12:00 昼食・自己紹介 ※お弁当持参
13:00 ぶどう農園での作業
17:00 作業終了
17:30 近くの温泉で入浴
19:00 夕食
振り返り・交流
22:00 就寝

○2日目(日)
5:30 起床
6:00 朝食・準備
7:00 ぶどう農園での作業
12:00 作業終了・片づけ
集会所掃除
閉校式、解散
JR塩山駅まで送迎

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

これまでの活動の様子
「田畑の楽校(はたけのがっこう)日記」
http://blog.goo.ne.jp/hatake_gakko

★参加希望の方は以下のフォームからお申し込み下さい。




★参加希望の方はコチラ→
申込フォーム



★フォームが使えない方などは、以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

【問合せ・申込み】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
TEL03-5307-1102/FAX03-5307-1091
E-mail:juon-office@univcoop.or.jp

------「ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)」申込書-----
名前:
ふりがな:
性別:男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
田畑の楽校(はたけのがっこう)参加:初めて・2~3回目・それ以上
JUONNETWORK:会員・非会員
交通手段:公共交通機関・自家用車・その他( )
寝袋:持参・レンタル
参加希望の回:A.4/29~30 B.5/28~29 C.6/11~12 D.7/9~10

※ボランティア保険について
どちらかを選んで下さい。
1.東京都社会福祉協議会【Aプラン】に加入希望
(参加希望の回までにJUON NETWORKで手続きをいたします。)
2.上記に相当するボランティア保険に加入済み
(保険名:○○社会福祉協議会、○○プラン)

補償内容は地域ごとに違います。
東京都社会福祉協議会のAプラン(300円)の補償内容はこちら。
https://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/hoken.html

-------------------------------------------------
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付に限って
利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたします。また、
ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、速やかに必要な手続きを
お取りいたします。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

●「ぶどうの丘 田畑の楽校」のこれまで

「農作業をしてみたい」
「援農ボランティアに興味がある」
そんな都市住民と、人手不足の農家を結ぶきっかけをつくりたい!
06年、巨峰の産地として有名な山梨市牧丘町で
「ぶどうの丘 田畑の楽校」は始まりました。

「農」に興味がある様々な年齢・職業の人が集まり、
芽かき、房づくり、粒ぬき等、
ぶどうができるまでの農作業をお手伝いします。

しかし、1ヶ月に1回ほどイベントとしてお手伝いするだけでは、
なかなか作業が覚えらず、本当に畑を守る力になることができません。
そこで、イベント(田畑の楽校)以外の日も、
有志を募って援農に通っています。
ひとりでも多くの仲間と、美しい牧丘のぶどう畑を守っていければ嬉しいです。

まずはお気軽に「田畑の楽校」に参加してみてください!


◎農家の声>>> 澤登農園 澤登浩二

山梨県山梨市牧丘町は、「日本一の巨峰の里」と呼ばれる、大変おいしい
葡萄の生産地です。見渡す限りの葡萄畑が広がっていますが、多くの農産地
と同じく近年高齢化が進み、葡萄作りを続けられない農家も増えてきていま
す。農作業においては作物の生育状況や天候により、短時間でしなければな
らない作業があるため、どうしても忙しい、人手が足りないという事態にな
ります。特に一人から二人で行っている小規模の農家においては、ボランテ
ィアによる協力は大変大きな力になります。また、農家との交流を通じて、
地域の活性化も期待できると考えています。
ぜひ一人でも多くの方々にこの「田畑の楽校」に参加していただき、
一緒に地域の農業を盛り上げていただければと思います。

◎JUON NETWORKとは
http://juon.univcoop.or.jp

98年、大学生協の呼びかけで設立されたNPO法人です。
農山漁村でのボランティア、リーダー養成、国産間伐材割り箸…。
JUON NETWORKは、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、
都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻します。
豊かな未来はきっとそこから始まります。


写真で見るボランティア

fb27ad3cce-CIMG3327.JPG

様々な作業ができます。

0ab46e737f-singly_environment_recruiting_49602sub2.png

今までに経験のないことができます。

8a2aa709cd-singly_environment_recruiting_49602sub3.png

時期によっやることが異なります。

参加者詳細

このボランティアでの体験談

「ぶどうの丘 田畑の楽校」に参加して

初めて参加させていただきました。
ぶどう農園では周辺の草取りをしました。曇り空のもと、お父さんとスタッフ、リピーターさんからアドバイスをもらいながら、機械が入らない場所の雑草を鋤簾、鎌を使った手作業で取っていきます。傾斜地での作業は体の向きによって"しんどさ"が変わり、大変ですね。
夕食ではお酒も入って、皆さんと楽しく交流できました。スタッフさんと参加者で打った「ほうとう」がとても美味しかったです。

翌日は一転して良い天気となり、午前中にジャガイモ(男爵、アンデス)の植え付けをしました。畝作り、土を被せる作業では慣れない鍬の扱いに苦労しましたが、10cm単位で畝を作り、種芋の向きを揃えて植えていく過程に、農作業の奥深さ、細やかさを垣間見た気がします。また、休憩で頂戴した蒸かしたジャガイモ(アンデス)は、甘みがあって新鮮でした。
閉校式後に牧丘のお祭りを見学し、小学生以来の餅投げに参加して童心に帰りました。さらに恵林寺で昼食をとり、ワイナリーを見学して解散となりました。

リピーター、スタッフの方々は初参加者へ丁寧に対応され、また冗談を言い合いながら終始リラックスした雰囲気を作ってくれました。作業自体は体力的に大変でしたが、とても充実した2日間でした。
ぶどう栽培はこれからが本番ということで、次回が楽しみになりました。

このボランティアでの雰囲気

夜から翌朝にかけては合宿状態となります。食事の用意をしながら、
あるいは酒を酌み交わして、初めての人も自然に打ち解けることの
できる心地よい時間が流れます。

天気が良ければ富士山も見えるロケーションの中で様々な体験を通して、
訪れる度に心が潤うのを感じました。私の場合、ボランティアというより
自分のために始めたのですが、こんなきっかけでも良いのだと思います。

雰囲気

  • 勉強熱心
  • 成長意欲が高い
  • 真面目・本気

募集人数

20名

男女比

Loading...

団体情報

  • 団体名
    JUON NETWORK
  • 代表者
    生源寺 眞一
  • 設立年
    1998年
  • HP/ブログ
    HP/ブログはこちら
Square 1 author image 355user

団体活動理念

★活動目的

都市と農山漁村の人々をネットワークで結ぶことにより環境の保全改良、地方文化の発掘と普及、過疎過密の問題の解決に取り組み、自立・協助の志で新しい価値観と生活様式を創造していくことを目的とする。

★3つの重点課題

○都市と農山漁村の交流の中で、先輩世代から若者世代に日本の自然や文化を受け継ぎ、次代を担う人材を育成する。

○樹恩割り箸をシンボルに、木を使うことの意義や日本がこれまで営んできた森林を中心とした持続可能な社会について伝える。

○樹恩割り箸・森林の楽校、田畑の楽校を通じて、国産品の自給率を高めるよう努め、農山漁村の活性化につなげていく。

団体活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

応募・お問い合わせフォーム

ボランティア応募フォーム

入力された内容はJUON NETWORKへ送信されます。

送信後、JUON NETWORKより今後の流れについての説明がメールで届きますので、その内容に従ってください。

こちらのボランティアは募集が終了しています。
興味がある、質問したいなどのお問い合わせはページ下部のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

受け入れ団体への質問・お問い合わせ

質問やお問い合わせをしたい場合は、こちらのフォームをご利用ください。

お名前必須
メールアドレス必須
メッセージ必須

関連するボランティア

jobs by Indeed job search

お気に入りに追加しました。

画面最上部の「お気に入り」からお気に入りに追加した募集一覧を確認できます。